受付中

ウェビナー

ウェビナー

経営ダッシュボード

事業ポートフォリオ管理

事業再編対応

ROIC経営・グループ管理会計

開示・連結決算

予算管理

AVANT Compass

資本コストや株価を意識した経営の実現とは ~野村證券金融工学研究センター×アバントが提唱する東証要請対応の最適解~ 2024年06月25日(火) 14:00 ~ 15:00

2023年3月に東京証券取引所(以下、東証)より、プライム市場及びスタンダード市場の全上場会社を対象に「資本コストや株価を意識した経営の実現に向けた対応」の要請がなされました(以下、東証要請)。

 

東証は、投資家の視点を踏まえた指標である資本コストや資本収益性に基づいた現状分析、計画策定・開示を行い、投資家との積極的な対話を実施するよう要請していますが、投資家から見て違和感のない資本コストの計算やKPIの目標設定、そして事業計画に基づいた理論株価の把握等に難航されている企業も多いのではないでしょうか。

 

本セミナーでは、こうしたお客様の課題をふまえて、資本コストや株価を意識した経営を実現するための、データ分析を含むマネジメントプロセスについて解説します。

資本収益性と資本コストとの比較評価や、業界内での自社の投資家視点での立ち位置の評価、さらに資本市場の目線に基づいたKPI目標設定など、経営課題を解決しかつ投資家とのエンゲージメントを高めるためのアプローチについて、野村證券金融工学研究センターの資本コスト分析、企業価値評価、シナリオ・リスク分析のノウハウとアバントの経営管理ソフトウエア技術を融合したクラウド型ソフトウェアサービス「AVANT Compass Powered by NOMURA」の製品デモンストレーションも交えてご紹介します。

開催概要

日程 2024年6月25日(火) 14:00~15:00
申込締切日 2024年6月21日(金)
開催方式 オンラインセミナー(ライブ配信)
対象 経営企画、広報・IR、経営戦略、経理部門、財務部門、CEO、CFOの皆様
※参加対象外(同業・競合他社様など)の方からのお申込みは勝手ながらお断りさせていただく場合がございます。
予めご了承ください。
参加料 無料(事前登録制)
定員 500名
主催 株式会社アバント
共催 野村證券株式会社
参加方法 本オンラインセミナーは、Zoomを利用し配信いたします。
PCやタブレット、スマートフォンなどの端末と、インターネット環境があればご視聴可能です。
以下のブラウザとバージョンを推奨しています。・Chromium Edge 80以上
・Google Chrome 53.0.2785以上
・Firefox 49.0以降
・Safari 10.0.602.1.50以上
・Internet Explorer 10以上【本セミナーに関するお問合せはこちら】
大変お手数ですが、セミナー事務局<seminar@avantcorp.com>まで
ご連絡いただけますようお願いいたします。

講演者

野村證券太田様

野村證券株式会社
金融工学研究センター長、マネージング・ディレクター
太田 洋子 氏

<ご経歴>
慶應義塾大学経済学部卒業後、NRI入社。機関投資家向け株式運用コンサルティングを経て、1998年より日本企業が抱える様々な課題に対して金融工学をベースとしたソリューションの提供およびコンサルティング活動に従事、現在に至る。直近は非財務情報の可視化をテーマに、人的資本やインパクトの企業価値との関係分析に取り組んでいる。
金融庁「ESG評価・データ提供機関等に係る専門分科会」、「インパクト投資等に関する検討会」等に委員として参加。
共著に『企業価値向上の財務戦略』(ダイヤモンド社、不動産協会優秀著作奨励賞受賞)、『企業価値向上の事業投資戦略』(ダイヤモンド社、第5回M&Aフォーラム正賞受賞)など。

AVANT_稲井さん

株式会社アバント
プロダクト開発本部 プロダクト・エンジニアリング部 AVANT Compass開発責任者
稲井 紀茂

<経歴>
1998年より国産ERPシステムの開発に従事。2003年よりアクセンチュア/アクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズにて大手製造業のBPR/ERP導入プロジェクト多数、また自社開発体制の構築をリード。2012年より㈱Jストリームにてサービス開発部長などを歴任。担当プロダクトはゼロから1,000テナントへグロース。スタートアップを経て2023年より現職。プロダクト開発本部にてSaaSプロダクトの開発、開発体制の構築に従事。

プログラム

  • 講演(14:00-14:30)

    • 東証要請対応の課題と資本市場目線に基づいた有効なコンテンツの紹介

    • 野村證券株式会社
      金融工学研究センター長、マネージング・ディレクター
      太田 洋子 氏

    • 東証要請から約1年が経過し、上場企業のIR に対する意識は確実に高まった一方で、東証から要請されている各項目に対しては未だ多くの企業が未対応の状態です。要請に対応する立場の実務担当者が、現状、難しいと感じている点や課題について共有します。
      そのような課題に対するソリューションとして、より多くの日本企業の企業価値向上を支援するため、野村證券金融工学研究センターがお客様企業から定期的に更新依頼を受ける人気コンテンツをAVANT Compass Powered by NOMURAに集約しました。
      資本コストの算出や理論株価の推計、野村證券アナリストの業績予想を用いたマーケット評価に基づいた目標設定など、資本市場の目線に基づいたオリジナル・コンテンツを紹介し、開示や投資家との建設的な対話への活用方法について解説します。

  • 講演(14:30-14:50)

    • 資本コストや株価を意識した経営の実現に向けて
      ~AVANT Compass Powered by NOMURAとは~

    • 株式会社アバント
      プロダクト開発本部 プロダクト・エンジニアリング部 AVANT Compass開発責任者
      稲井 紀茂

    • AVANT Compass Powered by NOMURAは、野村證券金融工学研究所によるコンテンツを実装したダッシュボードにより企業価値を分析するクラウドサービスです。
      開示決算情報、株価などのデータ、シナリオシミュレーション機能、インタラクティブなレポート、結果を読み解くための解説ガイドからなり、手間なく多面的な分析を実現。経営計画の立案、社内外のコミュニケーションにご活用いただけます。
      本セッションでは主な機能をデモンストレーションを通じてご紹介します。

  • 質疑応答(14:50-15:00)

    • いただいたご質問に、ご回答します。
      是非、この機会にお気軽にご質問ください。

セミナーお申込み

必要項目を選択・入力いただき、
個人情報保護方針を確認の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。