会社の強み

アバントグループの3つの強み

1

ニッチで専門性の高い事業領域に特化

会計の中でも連結会計、システム開発の中でもビジネス・インテリジェンスなど、事業領域をニッチで専門性の高い領域に絞っています。
このため、新規参入の障壁も高く、競合の数も限定的です。
また、大手ソフトウェアベンダーと「競合関係」になるのではなく、不足部分を補完するような「協業関係」が構築可能です。

2

優良なお客様資産

上場企業で時価総額トップ100社の過半数がDivaSystemユーザであるなど、私たちのお客様は日本を代表する大企業が中心です。
これは、製品・サービスの品質がこのようなお客様からも信頼されるような水準であることを物語っています。
また、日本の最高峰の実務に触れ、これらを製品・サービスの改良に活かすことが可能となっています。

3

ストック型を中心としたビジネスモデル

ソフトウェアやシステム開発は引渡時に対価を支払う契約が主流でしたが、近年はソフトウェアの利用期間に応じて料金を支払う契約などが増えています。長期に渡り継続的に受注できるモデルを「ストック型」といい、安定的な収益源として注目されています。私たちの提供する「システムの保守サービス」および「アウトソーシングサービス」はこのストック型ビジネスの典型例です。2019年6月期の全体売上に占めるストック型売上の比率は31.4%となっており、私たちの安定したビジネスの基盤となっています。

業績ハイライト

売上高・
営業利益の推移

売上高推移グラフ

営業利益・
利益率推移

営業利益・利益率推移グラフ

ROE推移

ROE推移グラフ

PAGE TOP