会社の歩み・理念

AVANTグループの理念体系

AVANTグループの企業理念「100年企業の創造」
私たちは、日本の文化に立脚した経営観の根本が会社を社会の「公器」と見做すことにあると考えています。グローバル化した社会においても、この経営観を文化資産として尊重し、社会のために存在する組織としての発展を目指しています。この日本的経営観に立脚した企業活動を「100年企業の創造」と表現し、創業以来の企業理念と位置付けています。単に会社やブランドの持続ではありません。公器としての経営観を世代を超えて継承し、全メンバーが社会への価値提供を自由かつ創造的に行うことに燃える結果としての100年企業です。その実現のために、私たちは組織の自立とグループとしてのシナジーを涵養するグループ経営を実践しています。

グループミッション「経営情報の大衆化」
情報技術の発展は社会に大きな変化をもたらしています。情報処理作業の塊である企業経営は最も影響を受ける領域の一つです。しかし、経営情報環境はさまざまな要因により、環境や技術変化への対応が遅れています。私たちは企業経営に関わる情報が企業と社会の持続発展に役立つ形で大衆化することを「経営情報の大衆化」としてミッションに掲げています。

グループビジョン「BE GLOBAL」
情報の大衆化により、社会はグローバル化しました。たとえ身近な地域で事業活動を行うとしてもグローバルの影響を無視することはできません。そこで、私たちは企業理念である100年企業の創造を目指すために自らのポジションをグローバルな視野でとらえ、事業活動の規律をつくっていくことにしました。これを「BE GLOBAL」と表現しています。

共有する価値観
「100年企業の創造」は日々の全グループメンバーの行動そのものです。メンバーの行動は個人の自律と自由に拠って立つものですが、組織としての軸も必要です。持続的な社会への貢献価値創造活動としての100年企業の創造に向けたグループメンバー共通の行動指針を「OPEN、VALUE、STRETCH」の三つに集約して共通のVALUEとしています。

100年企業の創造

会社を社会の公器とみなす日本的経営観を尊重し、社会のために存在する組織として発展することが創業以来の企業理念です。

PAGE TOP