サステナビリティ

アバントの人材戦略

「100年企業の創造」は⽇々の全グループメンバーの⾏動そのものです。メンバーの⾏動は個⼈の⾃律と⾃由に拠って⽴つものですが、組織としての軸も必要です。持続的な社会への貢献価値創造活動としての100年企業の創造に向けたグループメンバー共通の⾏動指針を「OPEN、VALUE、 STRETCH」の三つに集約して共通のVALUEとしています。

OPEN 開かれた精神を基礎となす。環境は常に変化します。また、社会は⼈とのつながりで成り⽴っています。それゆえ、変化を前向きにとらえ、会社と利害関係を有するすべてのステークホルダーと率直かつ誠実な関係を⼤切にする組織⾵⼟を⼤切にします。
VALUE 価値創造への情熱を育てる。情熱は⾏動のエネルギーです。そのエネルギーを⾼めるために、個⼈の健康を第⼀とし、かつ多様性を活かして社会に役⽴つ価値創造に取り組み、最善のお客様満⾜を追求する姿勢を⼤切にします。
STRETCH 最善への挑戦を続ける。健全な挑戦は豊かな⼈⽣を創造します。事業活動においても同様です。お客様に対する創造的かつ⻑期的な貢献を健全な挑戦の⼀つとして、変化を楽しみ成⻑を追求することが、私たち⼀⼈ひとりにとっての活⼒を促すという考え⽅です。

アバントグループが重要視するKPI:GPTWスコア70

共通認識としてまとめた考え⽅の根底にあるのは、組織は誠意と熱意を持った⼈が⾃由闊達に活躍できる組織が理想であるという想いです。⽬的に向かって積み重ねた努⼒が適正に評価され、それが働き甲斐となって更なる⾼みを⽬指す、そうした正のスパイラルをグループ内で実現するため、グループ各社はGPTWスコア70%を重要KPIとして設定しており、マネジメントはその進捗に責任を負う体制を整備しています。

※GPTW:GPTW:Great Place to Work®の略。「働きがい」に関するアンケートを通じた調査により「働きがい」を数値化(スコア化)し、そこから分析を行う専門機関。様々な会社でそのスコアを利用して課題を抽出し、解決・改善を行うことで、働きがい向上に貢献している。

働きがいのイメージ

グループ各社の「働きがい」スコア

PAGE TOP